猫のベッドで昼寝して

猫のベッドで昼寝して

翻訳の傍ら脚本を書いてます。日常の書き溜め。

日常

深夜のたわ言

深夜。アニメ業界で働いている友人と、創作のことやらをだらだらと話した。 彼はアニメ監督を目指していて、現在はアニメ制作会社で設定制作や演出の仕事をしており、アニメ業界のシナリオインタビュー以来、ちょくちょく作品を読んで講評をくれる良き創作仲…

2021年始まりました!

あけましたね~。 2021年もよろしくお願いします! 今年は時間を上手く使えるようになりたいなーと、年末年始は関連書を色々読んでいました。 その中でも「デジタル・ミニマリスト」という本がとても面白かった! よくあるデジタルデトックス本のように 「SN…

"誰かの2020年ベスト本"を読む計画

こんばんはー。もうすぐ年末ですね。 2020年もあと1週間と思うと恐ろしい……。 普段「読書メーター」というアプリで読んだ本を登録しているのですが、今年1年間の読書データを見ていたら、何故か圧倒的に女性作家が多かった。 普段はどちらかと言うと、男性作…

映画祭、テレ朝、怒濤の11月後半が終わった~

こんにちは~。 久しぶりにブログを開いた。 11月後半は予定を詰め込んでしまい、「バカみたいに予定入れておけば、テレ朝を余裕をもって仕上げるはず」と思っていたら、バカなので一向に手をつけず、余裕持って仕上がらず。 ただ追い込まれて自分の首を絞め…

ジュークボックスの思い出

家族の体調が悪く、長めに京都に帰省している。 ただ、自分が家にいたところで何か出来るわけでもなく。そして近い存在の人であればあるほど、改まって「体調はどう?」「大丈夫?」と切り出すのがどうも気恥ずかしくて、ただ経過を見守っている。 その人に…

道のりは遠い…

城戸賞、三次通過ならず。 自分が思っていた以上に悔しさが後を引いています。笑 この消化不良の気持ち、削られる創作意欲、早いとこ決着つけねば。 ただ、数カ月ぶりに城戸賞の作品を読んでみたら、書き換えたい部分や変更したいシーンが結構出てきて成程な…

石田衣良さんの動画が面白いの巻(パート②「タイトル」)

こんにちは~。石田さんの講義シリーズの続きです。 なんやかんや、前回更新から随分と時間が空いてしまいまして……。 今回はパート②「タイトルづくり」のコツについてです。 衣良さん曰く。作品にとって「タイトル」はとても重要であるにも関わらず、本文に…

石田衣良さんの動画が面白いの巻(パート①「書き出し」)

小説家の石田衣良さんが、創作についての授業を行う「小説スクール動画」というものがネットに上がっていて。 無料だし、興味本位で見てみたのですが非常に面白かった! 参考になったのでご紹介します。 今日はパート①「小説の書き出し」について。 小説はそ…

京都でいろいろ考えた~

「アンナチュラル」を観てから、石原さとみの"ミコトヘア"にしたい欲が高まりをみせている。せっかくこのジメジメの暑い夏をロングで乗り越えたというのに……。油断すると美容院に行ってしまいそう。 (可愛いですね~。しかしそれは石原さとみだからなのであ…

踊り子号に乗って、伊豆の旅

やっと海開き!……ということで、友人と伊豆の海へ行って来ました。 今年初海だー!やったー!(テンション高) 早朝、東京駅で駅弁を買い、特急「踊り子号」に乗って伊豆下田市へ。 目的地までずっと、車両に自分達しかおらず、黄泉への旅感凄かった。鉄道会社…

天神さまのほそみち(@下北沢)

下北沢ザ・スズナリで「天神さまのほそみち」という舞台を観劇してきました。 本当に久しぶりの観劇。生き返るなー。 劇場に入る前の消毒、間をあけた入場制限、座席も少し離れていて換気もされており、コロナ対策もしっかりされていて安心感ばっちりでした…

アラサー、久しぶりにBUMPを聴いたら過呼吸になる

高校時代ぶりに、BUMPブームが到来しています!(特に初期のやつ!) アルエ、オンリーロンリーグローリー、天体観測、ハルジオン、車輪の唄……。 ずっと聴いてたなあ~高校生の時。 ひやー懐かしい。 聴いていると懐かしくなってきて、どんどん恥ずかしくな…

7月始まりました夏

本当に久しぶりの更新……。もう1年の半分が終わってしまったのかと思うと早いですね。6月は雨の中、ひたすらカフェにこもってどよーんと作業ばかりしていた記憶しかないです。はじけたい、はじけたいぞ! 海に行って浜辺を端から端まで走り回りたい。 沖まで…

ビートルズの初恋

人によって、初恋のタイミングって随分違うものですよね。早い人だと幼稚園とか。 大体の人は、小学生くらいから異性を意識し始めるものなのでしょうか。 私は比較的遅めで中学の頃だったのですが、クラスも一緒になったことがない、しかも目立つタイプでも…

夏フェスを支える人たちにエールを

今年は夏フェスがほとんど中止で悲しいですね。こんなんじゃ夏が始まらないよう~。 夏フェスと言えば。 営業時代、ライブイベント関係の企業を担当していました。 会場設営、スタッフ配置、アーティスト育成などを手広くやられていて、中でもこの「夏フェス…

見た目は安めぐみ、中身は横山やすし、友人「やっさん」

ブログを読んでくれた友人が連絡をくれました。 友人「あのさあ、内容が地味やねん。もっとセンセーショナルなん書いてや」 私「センセーショナルとは……?」 友人「知らんけど」 私「でたよ」 もうこの無駄に「センセーショナル」とか使っちゃう感じと「知ら…

Come, lady, die to live(さあ、お嬢さん、死んで生きるのです)

締切に向けて戯曲を頑張って書いてるんですが、いや~辛い。140ページくらいで構成組んでるんですが、まだ50ページ。 もう書けなくて辛すぎる。誰か私を殴ってほしい。パソコンを打つ手を止めた瞬間に右頬を殴って欲しい。 小説やシナリオを書くのとは違った…

「自分の感受性くらい」

毎回新宿へ行くと、『TOHOシネマズと新宿ピカデリーに寄らねばならぬ(映画は観ずとも)』と『紀伊国屋書店には行かねばならぬ』という謎の2大使命感に襲われるのですが、映画館は閉まっているということで。 大人しく紀伊国屋書店へ行ってきました。 1階で…